HOME   >   機構概要

概要

名称 公益財団法人えひめ農林漁業振興機構
郵便番号 790-8570
住所 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
 愛媛県庁第2別館内
電話番号 089-945-1542
ファクス 089-932-7825
E-メール ehimekikou@enk.or.jp
ホームページ http://enk.or.jp/

目的

研修風景

愛媛県における農地の中間管理事業を行い、農業生産の高度化と農業経営の近代化を促進するとともに、農林漁業後継者の確保及び育成並びに農業経営に関する指導を行うことにより、農林漁業の担い手を育成し、愛媛県の農林漁業の振興に寄与することを目的とする。

法人設立の経過

名称 公益財団法人えひめ農林漁業振興機構
設立年月日 昭和46年9月8日:財団法人愛媛県農業開発公社設立
平成14年4月1日:財団法人愛媛県農業開発公社と財団法人愛媛県農林漁業後継者育成基金が統合し、財団法人えひめ農林漁業担い手育成公社設立
平成24年8月1日:公益財団法人えひめ農林漁業担い手育成公社に移行
平成26年4月1日:公益財団法人えひめ農林漁業振興機構に名称変更
所在地 愛媛県松山市一番町四丁目4番地2
代表者 理事長 三好 大三郎

出捐団体及び基本金

(1)基本財産

基本財産
15,000千円(県 10,650千円、市町村3,150千円、農業団体 1,200千円)
出損団体
県及び20市町 ※出損時:70市町村(内生名村と魚島村を除く)
農業団体(信連、全農えひめ県本部、全共連えひめ県本部、酪連)

(2)基金

強化基金
295,000千円(県 147,500千円、国147,500千円)
農林漁業後継者育成基金 1,200,000千円((財)愛媛県農林漁業後継者育成基金からの継承財産)
農業経営指導基金 120,000千円((財)愛媛県農林漁業後継者育成基金からの継承財産)

事業の内容

  1. 農林漁業後継者助成事業
    1. 共通部門
      1. 農林漁業体験ステイ事業
    2. 農業部門
      1. 集落後継者育成活動支援事業
      2. 営農インターン推進事業
      3. 地域担い手集団活動促進事業
      4. 就農促進サポート事業
      5. 青年農業者活動促進事業
        • 青年農業者組織活動促進事業
        • 海外派遣農業研修啓発事業
    3. 林業部門
      1. 林業後継者マネージメント研修事業
    4. 漁業部門
      1. 青年漁業者連絡協議会活動促進事業
      2. 若い漁業者活動促進事業
      3. 若い漁業者グループ育成事業
    5. 農業経営指導強化事業
  2. 青年農業者等育成センター事業
    1. 就農支援資金の貸付
    2. 就農支援活動事業
    3. 青年就農給付金(準備型)事業
  3. 農地中間管理機構事業
    1. 農地中間管理事業
  4. 林業労働力確保支援センター事業
    1. 林業労働力確保推進事業
    2. 林業就業促進資金の貸付
    3. 林業雇用改善促進事業
    4. 林業機械貸付事業

機構の組織